Products : Racing Wax 2nd Layer

 

レーシングワックス SKI /BOARD /NORDIC

SPEED BASE HYBRID アルペン用

ホルメンコールのナノCFC特許技術を採用したまったく新しい2ndレイヤーワックス
アルペン・ノルディック・スピードスキーの分野を問わず絶賛されたナノCFCスピードパウダーの 発売から3年。ついにセカンドレイヤー(滑走用ワックス)にもナノCFC(特許取得)のテクノロジーが導入されました。その実績は2010年パンクーバーオリンピックによって実証されています。

 ナノCFCとは
 ハスの葉の表面構造が小さな隆起になっていることに着目し、滑走面の分子レベルに同じような隆起をナノテクノロジーで作ることに成功した、ホルメンコールの特許技術です。
(nano Coated & fractal Cristellization)

スピードベースハイブリッド
WET

24545

24545

 


スピードベースハイブリッド
MID

24550

24550

 

スピードベースハイブリッド
COLD

24555

24555

 

スピードベースハイブリッド
EX.COLD

24560

24560

 

hfbp

※室温35°C以上になる場所に保管
 すると固まります。
※涼しい場所に保管してください。
※固まってしまった場合は崩して使用
 してください。製品上の問題はありま
 せん。

 

RACING MIX WAX 


ホルメンコールのハイテク素材を使用した、ニューFXスマートベーステクノロジーワックスです。

雪質に合わせたモリブデンと高純度フッ素をミックスした単体使用のレーシングワックスです。

2nd layer (Racing/レーシング)

レーシングミックス WET

レーシングミックス MID

レーシングミックス COLD

 

 

ADDITIV WAX 

ハイブリッドFXワックス専用の混合ワックスです。

ハイブリッドFXワックス専用の混合ワックスです。

アディティブハイフロロGW-25

24140

24140

エッジ&サイドウォールフィニッシュ

24710

24710

 

 

2nd layer(レーシング)

ホルメンコールのワックス選定

(ホルメンコールワックスの選定ポイント)
ホルメンコールワックス選定の際、基本となるのは雪温と気温ですが、雪質と湿度もとくに重要なポイントとなります。
数々の実績や栄光をベースに、最高のスピードを追求するワックス・コーティングテクノロジーから生まれたワックス
「SPEED BESE HYBRID」「RACING MIX」「HYBRID FX」は、あらゆる雪質、湿度に対応。

(レーシングワックスの選定ポイント)  
1:スタートダッシュ  2:持続性  3:滑走性

レーシングワックス選定の際、この3 つが特に大切です。
ただし、この3 つの重要度は種目によって異なります。ワックスはスタートダッシュと緩斜面の滑走性が最重要ポイントとなります。
※技術系種目(SL、GSL)はスタートダッシュが重要です。
※高速系種目(SG、DH)はスキー操作によって加速することも可能なので、 むしろ緩斜面における滑走性、加速性のほうが重要です。
また、とくに日本の雪質の特徴も把握しておくことも必要です。

(日本の雪質の特徴) 
  1:結晶が全体的に細かく柔らかい 2:湿度が多い 3:引っ掛かりのある結晶(湿度の関係) 4:春先の中国か らの黄砂

以上のことを踏まえて、大会前には、気温、雪温、湿度を計測し、雪質をチェックします。ワックス選定で重要なことは、緩斜面の
入り口〜出口でチェック・計測したデータがワックス選定の基準となることです。湿度計がない場合、目安としては雪を握って雪玉が出来れ
ば湿度が50%以上であると判断してください。これにより、アディティブ・GW25・グラファイトモリブデンが必要になります。

 

 

 

レーシングツール・アクセサリー  SKI / BOARD / NORDIC

24617

24617

24614

24614

24615

24615

 

 

HOLMENKOL >> Snow Products >> Racing Wax 2nd Layer


     Racing Wax 1st Layer << Racing Wax 2nd Layer >> Racing Wax Finish